シンガポールの平均賃金のニュースがありました。

賃金面では業種・職種別の基本給・月給で、製造業・作業員1,252米ドル(約10万円)、製造業・エンジニア2,239米ドル(約18万円)、製造業・マネジャー3,710米ドル(約30万円)、非製造業・スタッフ1,942米ドル(約16万円)、非製造業・マネジャー3,786米ドル(約30万円)となっている。平均ベースアップ率は全体の平均で3.5%となり、18カ国・地域中では下から5番目に低い水準だった。

ほとんど日本と変わらないような気がしますね。

Intercounsel.org 設立準備始まる!

パートナーでもある日本の国際弁護士の発案で、Intercounsel.org Pte. Ltdの設立準備に入りました。シンガポールに本社を置き、東京、北京、上海、インド、インドネシアをカバーする(順次拡大予定)会員組織で、金融・投資に関するセミナーを中心に情報交換を行い、メンバー同士のビジネス構築・拡大を目指してまいります。

弁護士さん その2

日本の新聞って、署名ないですよね、と彼。45年生きてきて気付きませんでした。今日は彼の誕生日。おめでとう。匿名記事に責任はありません。読んでくれる人への尊敬の念もありません。 今日は署名入れておきます。 廣岡

弁護士さん

こちらである弁護士さんに会いました。彼のブログを見て連絡。2度程食事をしました。日本への思いは熱いです。ぼくと変わらないくらいか。ちなにみ彼は空手の達人です。今度、ゴルフで決着つけます。

弁護士さん その3

何で今の若い子達は海外に出ようとしないのでしょうか、と彼。しばし議論。彼曰く、守ってくれる人がいなくなったから?どきっ、45年生きてきて気付きませんでした。核家族化、少子化、その上共働き。家族の愛情も薄くなったのか。小さい時からみんなひとりぼっち。テレビゲームが唯一の友達。そりゃ、小さい時に守ってくれる人がいなかったら、それがトラウマで冒険心は薄れるよね。 今回も、署名入りです。 廣岡

不動産市況

2010年第3四半期は、価格上昇も第2四半期に比べると若干鈍化した模様。F1の影響ありとも。ラグジュアリーコンドミニアム(高級マンション)はまだ2007年のピークに及ばず。全体の平均価格帯S$1483psf, 高級物件S$2690 psf(邦貨換算約500万円/坪)。

シンガポール不動産ローン

近々、すでにローンを抱えてる人が、別のローンを組んで新しく家を購入する際には30%の頭金が必要になるようです。(現在は20%)シンガポール3大銀行、DBS・UOB・OCBCの融資残高の半分以上は住宅・建設向けで中長期的には銀行のエクスポージャーの健全化となるようですが。。。