2月 民間住宅価格

2月のシンガポール住宅価格指数(SPRI)は、前月比0.4%の下落。(1月は同2.9%の上昇)但し、高級住宅が集まる中心部に限って言えば、1%の上昇で、郊外型は1.5%の下落となっている。前年、同月比では11.9%の上昇。(中心部 10.3%の上昇、郊外 13.1%の上昇)2010年度の新築住宅成約戸数は16,292戸、内1sqfS$3,000(邦貨約194,000円、711万円/坪)を超える高級物件は100戸にとどまっている。                                                                            民間コンドミニアム、アパートの1~3月の賃貸料については、前期比で高級住宅0.4%増、中クラス3%増、一般的なクラスで0.8%増となっている。