シンガポール銀3行の時価総額、一部の欧州大手行上回る

2011年度腐敗・贈賄指数がNGOトランスペアレンシーから発表されています。
http://www.ti-j.org/
主な所は、
(1)腐敗指数 183国・地域の調査
1位ニュージーランド、5位シンガポール、14位日本、24位米国、69位イタリア、73位中国、80位ギリシア、95位インド、182位(最下位)北朝鮮・ソマリア
(2)贈賄指数 28カ国の調査
1位オランダ、4位日本、8位シンガポール、10位米国、15位イタリア、19位インド、27位中国、28位(最下位)ロシア
と言ったところです。

シンガポールの国政選挙が終了致しました。

シンガポールの国政選挙が終了致しました。与党PAPの圧勝となりましたが、87議席の定数の内6議席をWPが獲得し、野党としては過去最多の議席獲得となりました。(前回は4議席)波乱としては現外務大臣のGeorge Yeo氏の落選。先日、奥様で弁護士のJennifer Yeoさんとランチをご一緒させて頂いていただけに、個人的にもショックです。

Yoshi

今日、5月7日はシンガポールの国政選挙です

今日はシンガポールの国政選挙です。リークアンユー氏の選挙エリアの5議席を除く、全82議席を争う大規模な改選となります。221万人の有権者が投票所に向かいます。シンガポールの与党はPAP(The People’s Action Party)で52年間政権を守っています。これまでに野党が取った最大議席数は4議席、今回の選挙では初めて投票が行われる地区も多く、この野党の議席がどうなるのかが焦点のようです。シンガポール国民の間では、外国人・PR保持者に対する優遇策に対する不満が燻っているとの噂もあり、本日の選挙結果は非常に大きな興味が持たれています。リークアンユー氏も高齢であり、今回の選挙は氏にとっても最後の大舞台となりそうです。ただ、だからと言って、シンガポールの政策に大きな変化が起きる事は考えづらく、我々外国人にとっての興味は、現在、非常に取得が困難になっている就労ビザ・永住権などの移民政策がどのように展開されるのかに尽きます。リークアンユー氏の手腕による、シンガポールの目覚ましい経済発展、治安を含む生活環境、自然環境対策は国民の全員が認めるところでもあるでしょう。

YOSHI

カジノ 入場料金未払い(故意)

現在、シンガポールにはセントーサとマリナベイに二つのカジノがありますが、無料で入場することができるのはEP(就労ビザ)保持者と外国人だけです。シンガポール国民とPR(永住権)保持者はカジノへ入場する際にS$100の入場料を支払う必要があります。これは、シンガポールの勤労者がカジノに入り浸らないようにというシンガポール政府の配慮(?)です。

ところが、11月に友達のパスポート使い、外国人になりすましたPR保持者の女性が抜き打ち検査で発見され、裁判所の罰則を受ける事になりました。内容は、①他人になりすまし、カジノを騙した事に対してS$5,000ドル + ②入場料を支払わずカジノ施設に入ったとしてS$600ドルの合計S$5,600です。

入場料を支払わない事に対する罰金の最大額はS$1,000ですが、余程、悪意があったとみなされたのでしょうか。S$100ドルをけちった為に多額の出費となってしまったようです。また、場合によっては5年以下の懲役の可能性もあったとか。シンガポールは法律を守らないときっちり処罰されるという典型的な例でした。

模造品(偽造品)の販売

シンガポールでもNOKIA、NINTENDO, APPLE I-PHONE模造品の販売が見られるそうです。特に異常な安売りには注意。(最近はほんの少しのディスカウントでごまかしている例もあるそうです。)模造品の販売は、商標法(Trade Mark Act)によりS$100,000以下の罰金に5年以下の懲役が加わるそうです。

中国のシンセンのある都市では、大体的に模造品が販売され、裸のリチウムバッテリーとソニーの包装フィルムが一緒に売られているとの報告も。

模造品は、その性能の悪さ(仕様通りにアッセンブリされない為)もさることながら、ハイテク製品には有毒な物質も含まれており、溶け出したりした際の悪影響、バッテリーにいたっては過充電(爆発)の危険性があります。

幸いな事に、まだ数量は少ないようですが、安心な店頭で買う事をお薦め致します。個人的な経験からLUCKY PLAZAにはいろいろな店(悪徳商店)がありますので要注意です。

脳科学的に正しい朝活とは?

朝は後述のように、眠ったあとで身体にエネルギーが充電された状態です。さまざまな問題を解決し、効率よく仕事をこなすことができる黄金の時間帯ですから、走るよりも、より高度な知的生産活動に費やしたほうがいい

週に3回・30分間のジョギングをしたグループは、まったく走らなかったグループよりもテストの成績が30%もよくなる

上手な人のプレーを見るだけでも、脳ではミラーニューロンが活発に働くので価値はある

通常のカロリー摂取量の7割にしたアカゲザルは、その死亡率が3分の1に減少

起床後20分が最もストレスに強い

厄介なことは午前中、なるべく早い時間にすませたほうがうまくいく

と言う事らしいです。Yoshi

Dec 13, 2010 NKorea threatens nuclear war

North Korea, however, lashed out at Seoul, accusing South Korea of collaborating with the United States and Japan to ratchet up pressure on Pyongyang. That cooperation ‘is nothing but treachery escalating the tension between the North and the South and bringing the dark clouds of a nuclear war to hang over the Korean peninsula,’ Pyongyang’s main Rodong Sinmun newspaper said in a commentary carried by the North’s official Korean Central News Agency. — AP

日本も北朝鮮にとっては敵対国です。核戦争を匂わす発言をした政府は少なくとも知りません。日本ではこのニュース流れていないのではないでしょうか。

パキスタンでの爆弾テロ Dec 13, 2010

パキスタン北西部の都市ペシャワール(カイバル峠の麓、アフガニスタンと国境を接しています。)で通園バスの近くでの爆発。運転手が無くなり、二人の児童がけがとのこと。爆発のあった場所は世界で最も危険でアルカイダの拠点とみなされている地域らしいです。

日本も目の前で北朝鮮と韓国の緊張が高まっています。他人事ではない話です。

香港の金融機関から邦人口座の情報が漏洩の噂!?

内容の真偽については責任を持ちかねます。各自のご判断でお願い申し上げます。廣岡

「香港の金融機関から邦人口座の情報が漏洩の噂!?」>> 香港でもウィキリークス顔負けの“情報漏洩”が話題になっている。> 香港地元最大手の金融機関、HSBCでプレミア口座を保有する日本在住> の預金者宛に、取引のない日本のHSBCから「日本でも取引口座を開設> して欲しい」という内容のレターが郵送されてくるそうだ。>  レターが送付された人の話を総合すると、対象となっているのは最低> 預金金額が100万香港ドル以上のHSBCプレミア口座に開設した「大口> 顧客」のようだ。居住していない香港で100万香港ドル以上の預金を保> 有するのだから、日本国内にはもっと資産があるに違いないという発想> からだろう。>  しかし問題なのは同じグループの金融機関とはいえHSBC(香港)は> 香港金融管理局(HKMA)の管轄下で、HSBC(日本)は日本の金融庁> の管轄下で営業している金融機関であるということ。HSBC(香港)に> ある口座の情報が日本の金融庁の管轄下にあるHSBC(日本)に情報提> 供されているとなると、それが日本の金融庁にも筒抜けになっているの> ではないか──そういった懸念が、香港で会社設立や会計監査を担当し> ている専門家達の間で起こっている。>  “情報漏洩”がどの程度なのかは外部からはうかがい知れないが、> ウィキリークスの米機密文書で「無責任でうぬぼれが強く、無能」と評> されたイタリアのベルルスコーニ首相に降りかかった災難も他人事で> はなくなってしまう。特に灰色資金の口座保有者は。>>